忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Iライン脱毛も一般化?

脱毛というと、私たちがピンと浮かんでくるのは腕や足などが大多数ではないでしょうか。
また脇も自分でよく処理をする部分ですよね。
自分で処理するのが難しい、しない方がいい部分はVラインやIラインなどの肌質が最もデリケートな部位になります。
脱毛をするためのエステやクリニックでは、Vラインのコースがあるところが多いのですが、近年、アンダーヘアを処理したいという際にIライン脱毛を一緒にしてもらう人も増えてきました。
モデルやグラビアなど芸能関係ではIラインまで綺麗に脱毛していることから、私たち一般の人にもそこまでやっておいた方がいいかな?という考えが生まれてきました。
しかし、まだまだIライン脱毛は一般化してはいないようなのでVラインのコースがあってもIラインは出来ません、という店舗も多くあります。
また、IラインはVラインよりも粘膜の近くであり、危険な部位になります。そのような理由からも扱っていないということもありますので予約する際に聞いておいた方が無難でしょう。
PR

Vラインに続いてIラインも脱毛

アンダーヘアの悩み、下着や水着になる時に困るんですよね。それにデリケートゾーンなので自分で綺麗にしてしまうことも出来ず…肌トラブルが起こりやすい、困りものです。そういった理由で脱毛サロンに行って、脱毛を行ってもらう人も多くなっています。
脱毛サロンでVラインをしてもらうついでにIラインも一緒にしてもらうのもいいでしょう。アンダーヘアの悩みを一括でなくすことが出来ればいいですよね。
Iラインを脱毛することによってデリケートゾーンの臭いやかゆみの悩みを解消することができますし、清潔に保つこともできるので衛生面にも優れているといえるでしょう。これで自己処理をして肌が荒れたり、色素沈着を起こしてしまう恐れもなくなりますね。
またその方法なのですが、脱毛サロンでもフラッシュ脱毛器を使って、ムダ毛の処理をしているのですが、家庭用脱毛器とは性能が違っています。
自分でフラッシュ脱毛器を使ってすると、Iラインなどの見えにくい部分は同じところに照射してしまったり、肌を傷める原因にもなりかねませんのでそのようなことはやめた方がいいでしょう。

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索